ダイエット遺伝子検査

国内検査機関+低価格+簡単+便利。
郵送で体験頂ける遺伝子検査。
頬の内側をこするだけで、4種類の遺伝子をタイプ別に診断してくれます。

検査

   ダイエットの早道は肥満体質を知ること!
  最先端のFTO遺伝子を加えた5種類の肥満遺伝子を検査する「ダイエット遺伝子分析キット」をご紹介します。

   人間の体質は、内臓脂肪肥満型・皮下脂肪型肥満・混合型肥満・標準型・痩せ型など様々。
   自分の遺伝体質を知ることにより、効果的なダイエットを行うことが出来ます。


5種類の肥満遺伝子でわかること
摂食行動 高脂肪食派 OR 過食派
基礎代謝が
高い OR 低い
1日の消費カロリー
運動量の目安
太りやすい OR 太りにくい
体脂肪の部位 内臓脂肪型 OR 皮下脂肪型
運動 有酸素運動 OR 筋トレ
糖代謝が低いか
脂質代謝が低いか
特にどんな食事に気をつければいいか
タイプ別 レポート 5種類の遺伝子を分析し、それぞれの組み合わせによって10タイプのDIETカード、結果レポートが届きます。
「体質」「ダイエットプラン」「食事アドバイス+栄養サポート」「運動アドバイス」「食行動チェックシートから現状分析」など、 わかりやすくアドバイスが受けられます。

肥満に関与する5種類の遺伝子
FTO遺伝子
(RS9939609)
【脂肪量及び肥満関連遺伝子】

この遺伝子が変異していれば(活性が低いタイプ)
食べ物の選択、特に高脂肪食高カロリー摂取に影響

高カロリー(いわゆるジャンクフード系)
このタイプの方は1食約100kcal多く摂取するとの報告もあります。
またエネルギー消費効率も低く、太りやすい体質

「高カロリー嗜好派タイプの遺伝因子」です。
FTO遺伝子
(RS1558902)
【脂肪量及び肥満関連遺伝子】

この遺伝子が変異していれば(活性が低いタイプ)
食べ物の選択、特に高脂肪食高カロリー摂取に影響

高カロリー(いわゆるジャンクフード系)
また過食傾向も強く、最もBMIに関与

「高カロリー嗜好派タイプの遺伝因子」です。
ADRB3遺伝子
(β3アドレナリンレセプター)
【インスリン抵抗性と関与する遺伝子】

この遺伝子が変異していれば(活性が低いタイプ)
糖質の代謝が低くなる

糖分の摂り過ぎでお腹周りに脂肪がつきやすい

「内臓脂肪型肥満」発症の遺伝因子


また、基礎代謝が低くなる
ヘテロ型…-170kcal/日
変異ホモ型…-215kcal/日

糖尿病の発症時期が早くなるという報告もあります。
UCP1遺伝子
(脱共役たんぱく質1)
【熱産生たんぱくの遺伝子】

この遺伝子が変異していれば(活性が低いタイプ)
脂質の代謝が低くなる

脂肪分の取り過ぎや低体温傾向の人は、特に下半身に脂肪がつきやすい

皮下脂肪型肥満」発症の遺伝因子


また、基礎代謝が低くなる
ヘテロ型…-45kcal/日
変異ホモ型…-85kcal/日
ADRB2遺伝子
(β2アドレナリンレセプター)
【脂肪分解に関する遺伝子】

この遺伝子が変異していれば(活性が低いタイプ)

基礎代謝が高くなる
ヘテロ型…+40kcal/日
変異ホモ型…+170kcal/日

カロリー消費が大きく、普通は太りにくいタイプ
しかし筋肉がつきにくく、一度太りだすとやせにくい
体重増加により、血圧の上昇をおこしやすい

商品詳細
商品名 DNA SLIM(ディーエヌエー・スリム)遺伝子分析キット【口腔粘膜タイプ】
セット内容
  • 使用説明書
  • 綿棒(ケース入)
  • 名前用シール
  • 遺伝子分析同意書・質問票
  • 分析センターへの郵送用封筒(受取人払い)
分析結果が届くまで
  1. 飲食後30分以上経過してから、水で2~3回すすぎうがいをします。

  2. 説明書に従い、専用の綿棒で左右のほほの内側を、それぞれ10回程度こすります。

  3. シールに名前を書いて綿棒の入ったケースに貼り、クッション封筒に入れます。
    同意書・質問票も同封し、郵送します。

  4. 分析後、結果とアドバイスが届きます。
価格 税抜 6,750円(分析センターへの郵送料込み)