葉酸代謝遺伝子検査

国内検査機関+低価格+簡単+便利。
郵送で体験頂ける遺伝子検査。
頬の内側をこするだけで、4種類の遺伝子をタイプ別に診断してくれます。

検査

   葉酸は大切な栄養素の一つです。
  日本人の約5人に1人が遺伝体質的に葉酸不足になりやすい体質です。
  葉酸の欠乏により「ホモシステイン」というアミノ酸が血液中に増加すると、 血管内皮細胞に負荷を与えたり、脳へも影響します。

   葉酸、ビタミンB、ビタミンB12を一緒に摂取することで 血中ホモシステイン濃度は低減します。
   葉酸を多く含む食材は、ほうれん草、アスパラガス、あさり、レバー(牛、鶏、豚)などです。
   葉酸の不足しやすい体質の方は意識して摂取することをおすすめします。


葉酸代謝遺伝子検査でわかること
葉酸代謝遺伝子のタイプ 葉酸が不足しやすい OR 不足しにくい
タイプ別 レポート わかりやすく3つのタイプ別にわけられ、葉酸摂取のアドバイスも受けられます。
通常の食生活でも葉酸不足になりやすいタイプもあり、 ホモシステイン値が高い状態が続く場合のリスクも解説しています。

分析する遺伝子
MTHFR C677T
(メチレンテトラヒドロ
葉酸還元酵素)
遺伝子分析の結果によって、3つのタイプにわけられます。

【CC型】
  • 酵素活性は普通です。
  • 体質的には葉酸不足の影響は少ないタイプです。
  • 日本人の34パーセントがCC型といわれています。

【CT型】
  • 酵素活性は中間的で、血中ホモシステイン濃度がやや上昇(中値)しやすい傾向があります。
  • 葉酸不足の影響が現れるタイプです。
  • 日本人の50パーセントがCT型といわれています。

【TT型】
  • 酵素活性が弱く、血中ホモシステイン濃度が上昇(高値)しやすくなります。
  • 葉酸不足の影響が強く現れるタイプです。
  • 日本人の16パーセントがTT型といわれています。

血中ホモシステイン濃度が高い場合の弊害
活性酸素が発生 血中濃度が上昇したホモシステインは、酸素や水に反応し、活性酸素が発生します。
血管が硬くなる 発生した活性酸素による作用に加え、血管拡張物質の働きを抑えることから、血管の柔軟性を奪い血管が硬くなります。
血小板の凝集機能異常 血管は絶えず高速な血液の流れにさらされているため、削られ破れて出血する場合もあります。

さらにLDLなどでアテローム(皮下組織に老廃物がたまって出来るコブ)が出来やすくなり、破れやすくなります。

そのとき血小板が働いて修復しますが、ホモシステイン濃度が高いと過剰に血小板が凝集し、血管内壁を埋めてしまう危険性があります。

商品詳細
商品名 GENOTYPIST(ジェノタイピストシリーズ)遺伝子分析キット
葉酸代謝遺伝子検査【口腔粘膜タイプ】
セット内容
  • 使用説明書
  • 綿棒(ケース入)
  • 名前用シール
  • 遺伝子分析同意書・質問票
  • 分析センターへの郵送用封筒(受取人払い)
分析結果が届くまで
  1. 飲食後30分以上経過してから、水で2~3回すすぎうがいをします。

  2. 説明書に従い、専用の綿棒で左右のほほの内側を、それぞれ10回程度こすります。

  3. シールに名前を書いて綿棒の入ったケースに貼り、クッション封筒に入れます。
    同意書・質問票も同封し、郵送します。

  4. 分析後、結果とアドバイスが届きます。
価格 税抜 5,278円(分析センターへの郵送料込み)



葉酸・ビタミンB・B12栄養補助食品

葉酸不足の方必見!
食べ物だけで葉酸を補うのが困難な場合、栄養補助食品なら簡単に補給出来ます。

葉酸・ビタミンB・B12栄養補助食品
遺伝子検査

   葉酸不足の方、食事だけで摂取困難な方は、 葉酸栄養補助サプリを活用しましょう。

   EBS処方葉酸栄養補助食品は、 1日1粒で簡単に葉酸/400μg・ビタミンB/10mg・ビタミンB12/50μg を摂取することが出来ます。

   葉酸とビタミンB・B12を一緒に摂取することで 血中ホモシステイン濃度は低減します。


※過去に心筋梗塞・リウマチを罹患された病歴をお持ちの方は、 葉酸・ビタミンB・B12のサプリメントはおすすめ出来ません。 不安がある方は医師にご相談ください。
商品名 Dr.Supplement 葉酸ビタミンB6・B12【60粒】
価格 税抜 1800円