バイオ酵素

バイオテクノロジーを駆使! 必要不可欠な酵素を手軽に。
スーパー酵素ダイジェザイムと、90種類の野草・野菜・果物・海藻の酵素食品をプラス!

バイオ酵素
スーパー酵素ダイジェザイム配合!
人体に必要不可欠!
バイオテクノロジーを駆使した酵素サプリメント
はつらつとした毎日に!
エッグ・ジョイのこだわり

バイオ酵素

販売価格 6,000円(税別)
楽天で商品を購入する


 人体に必要不可欠!

酵素とは何でしょうか?

近年一般に浸透してきた酵素ですが、「消化に必要なもの」「ダイエットに利用できるもの」という認識はあっても、 意外に詳しい事を知らないものです。

酵素とは、生命活動に必要なエネルギーへの変換を行うために不可欠な成分です。
筋肉を動かしたり、呼吸をしたりと、酵素は様々な行動に関係します。
より沢山のエネルギーへの変換を行うために必要な酵素ですから、ダイエットに利用されるのも頷けますね。

しかしこれほど大切な成分でありながら、体内で生涯作られる量は決まっています。

また、酵素は生の食品や発酵食品に含まれる成分であり、加熱した食品や加工食品には含まれていません。
加工食品を摂取する機会が多い現代社会では、酵素を消化のために多く使用してしまい、 生命活動のための酵素が不足してしまう事があります。
摂取した栄養を活用するための酵素が不足してしまうと、きちんと食べているのに栄養不足という事態に陥る事も。
限られた酵素を十二分に活用するために、消化のための酵素を摂取する事をおすすめします。

健康情報  酵素は生の食品に含まれる

   生の食品(野菜、果物、刺身など)

   発酵食品(納豆、みそ、ぬか漬けなど)




 バイオテクノロジーを駆使した酵素サプリメント

バイオ酵素には、スーパー酵素ダイジェザイムを配合。

ダイジェザイムとは、5つの消化酵素を含む植物性発酵酵素です。
動物性原料不使用という特徴があります。

酵素はたった一つの仕事しか出来ない

様々な種類がある酵素ですが、酵素はたった一つの仕事しか出来ません。
ダイジェザイムに含まれる5つの酵素にはそれぞれ役割が決まっており、他の酵素の役割を担う事は出来ないのです。

更にビタミンやミネラルを含む90種類の野草、野菜、果物、海藻をバイオ技術で発酵させ、酵素エキスパウダーに。
消化活性酵素、生きたビフィズス菌、乳酸菌、オリゴ糖に加え、ケイ素、金時ショウガ、シナモン、アサイー、 アカシヤ食物繊維などを配合。
バイオ酵素は総合的に酵素を活用できるよう考慮された、自信を持ってお勧め出来る酵素サプリメントです。

植物から生まれた発酵酵素ダイジェザイム
ダイジェザイムとは、5つの消化酵素を含む植物性発酵酵素です。
更に動物性原料不使用という特徴があります。
■アミラーゼ……炭水化物に。
■プロテアーゼ……たんぱく質に。
■リパーゼ……脂質に。
■セルラーゼ……人に作れない酵素。植物に。
■ラクターゼ……糖の一種であるラクトース(牛乳に含まれる)のために必要。人の体質によっては、 体内で作る事が出来ない。

酵素発酵エキスパウダー
90種類の野草・野菜・果物・海藻の酵素食品と、ビタミンやミネラルを加えました。

ビフィズス菌・オリゴ糖などの栄養成分
■ビフィズス菌・乳酸菌
■オリゴ糖
■水溶性ケイ素
■金時ショウガ
■シナモン
■アサイー
■アカシヤ食物繊維など
酵素


 はつらつとした毎日に!

酵素が不足すると、健康に様々な影響を及ぼします。

はつらつとした毎日のために、大切な栄養素が不足しないよう気を付けて下さい。

こんな方におすすめ
■加工食品をよく食べる
■生の食品をあまり食べない
■発酵食品が苦手
■最近、疲れやすくなった
■だるい日が続く
■消化のサポートに
■食後の胸やけ

たっぷり1ヵ月分
バイオ酵素は1個につき90粒入っています。1日3粒が目安ですので、約1ヵ月となります。


こだわり

商品詳細
商品名 バイオ酵素
名称 穀物発酵エキス加工食品
内容量 33.75g(375mg×90粒)
生産国 日本
賞味期限 パッケージに記載されています。
保存方法 直射日光と高温多湿な場所を避け、常温で保存してください。
原材料名 還元麦芽糖、ゼラチン、穀物発酵エキス、マルトデキストリン、アサイーエキスパウダー(アサイーエキス、デキストリン、アカシア食物繊維)、 野草発酵エキス(オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、ヨモギ、その他)、金時ショウガ末、シナモンパウダー、澱粉、ビフィズス菌乾燥原末、 有胞子性乳酸菌、水溶性珪素末、ステアリン酸カルシウム、(原材料の一部に小麦、乳成分、りんご、やまいもを含む)
お召し上がり方 バイオ酵素は、1日に3粒を目安としています。
水またはぬるま湯と一緒に噛まずにお召し上がりください。

体質に合わないと思われる時は、お召し上がりの量を減らすか、または中止し、医師にご相談ください。
アレルギーをお持ちの方・お薬を服用していらっしゃる方・治療中の方・妊娠中の方・授乳期の方などは、 お召し上がりの前に医師にご相談ください。
1日の目安を守り、食べ過ぎにご注意ください。