南極のかがやき

必須脂肪酸を効率的に摂れる!
DHA、EPA 、DPA、アスタキサンチン等を配合。

南極のかがやき
オメガ3系サプリ南極のかがやき
必須脂肪酸オメガ3
オメガ3は熱に弱い
クリルオイルとナノサイズのカプセルで効率UP!
オメガ3とオメガ6のバランスを保つ
エッグ・ジョイのこだわり

南極のかがやき

販売価格 5400円(税別)
楽天で商品を購入する


 必須脂肪酸オメガ3

南極のかがやきは、 DHA・EPA・DPA・アスタキサンチンを含有するサプリメントです。

DHA等は、脂肪酸という栄養素の一つ。
脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられ、更に不飽和脂肪酸はオメガ3、オメガ6、オメガ9に分けられます。
オメガ3とオメガ6は多価不飽和脂肪酸、オメガ9は一価不飽和脂肪酸といいます。

オメガ3 に分類されるDHAやEPAは体内で作られないため、日本人が摂取を増やすべき栄養素、 必須脂肪酸となっています。

中でも特に注目されているのが、DHA、EPA、DPA、ALAです。

DHA
記憶力や学習にも関係すると言われる必須脂肪酸。 EPAが届かない場所も通過する事が出来る。脂質の多い食事をしがちな方の味方でもあります。

EPA
DHAに似通った成分ですが、DHAより優れている部分があります。

DPA
魚にはあまり含まれない。サラサラ成分としてはEPAよりも優れている。

ALA
他のオメガ3系脂肪酸の材料。しかし作るためには相応の時間を必要とし、 現代の日本人は不足しがちなため、ALA以外のDHAなども必須脂肪酸となっている。

オメガ3系脂肪酸は8種類もある
オメガ3系脂肪酸は8種類あり、中でもDHA、EPA、DPA、ALAは特に有用とされています。
■ DHA ドコサヘキサエン酸
■ EPA エイコサペンタエン酸
■ DPA ドコサペンタエン酸
■ ALA α-リノレン酸
■ SDA ステアラドン酸
■ ETA(3) エイコサトリエン酸
■ ETA エイコサテトラエン酸
■ HPA ヘンエイコサペンタエン酸



 オメガ3は熱に弱い

体内でつくられないオメガ3は不足すると健康に影響を及ぼすため、なるべく不足させたくない栄養素です。
しかしオメガ3は熱に弱く、酸化しやすいため、調理法にも限りがあります。

代表的な食材である青魚は生でなければ意味がなく、マグロや金目鯛などの水銀を多く含む魚は頻繁に食べる事 をおすすめできません。
魚自体が嫌いな人、生の魚は食べられない人もいれば、家計を圧迫するため頻繁に食卓に出せない場合もあるでしょう。
お刺身を一家族分買うと、週に数回食べるだけであっという間に食費がカツカツなんてことも。
また、日本の食卓では欧米化が進み、魚が品目に加わる事も減ってきています。
食事だけで全て賄えない時、サプリメントは非常に有用なのです。

魚の脂身が大事
オメガ3は脂肪酸です。脂肪酸というからには、赤身と脂身では含有量が段違いになります。 かつおなら春よりも脂がのった秋に。まぐろの刺身なら脂身を食べましょう。

1瓶約1ヵ月分!
南極のかがやきは1瓶80粒入っています。 2粒ずつお召し上がりの場合40日分、平均約1ヵ月分です。まずは1ヵ月間、続けて見て下さい。

オメガ3系を摂取する際の注意点

オメガ3はサラサラ成分です。血圧を下げるための薬や、血栓を予防する薬を服用している場合、 オメガ3のサプリメントを食べる前に医師に相談して下さい。



 クリルオイルとナノサイズのカプセルで効率UP!

南極のかがやきは、リン脂質結合型の必須脂肪酸を多く含む「クリルオイル」を使用し、 より効率的なサプリメントとなっています。

クリルオイルとは、世界で最も綺麗な海と言われる南極海域に生息する、ナンキョクオキアミから抽出精製して得られる 健康補助食品です。

EPAやDHAなどオメガ3系脂肪酸を豊富に含むほか、体のサビつき対策などで注目されるアスタキサンチンも 含有しています。

上質なクリルオイル
オキアミはエビのような見た目をしている甲殻類です。
オキアミが持つ脂質はクリルオイルと呼ばれ、オメガ3(DHA・EPA)が多く含まれているのが特徴です。

リン脂質(レシチン)も多く、リコピンやβ-カロテンと同じカロテノイドの一種である アスタキサンチンが含まれるため、DPA・EPAのサビ付きも抑えられます。

市場に流通するEPAやDHA(オメガ3系脂肪酸)の多くが 魚油由来の油脂結合型です。
リン脂質結合型オメガ3は油脂結合型に比べ体内へ吸収されやすく、少量の摂取でも働きが期待できるという特徴があります。

ナノサイズで効率化!
また、クリルオイルをサイクロデキストリンという分子サイズ(ナノサイズ) のカプセルで包接することで、サビ付きから守り吸収力を高めました。

吸収力 ナンキョクオキアミ



 オメガ3とオメガ6のバランスを保つ

オメガ3の摂取は様々な利点がある事は書いて来ましたが、やみくもに摂取するのではなくバランスが大切です。
オメガ3はオメガ6に拮抗作用があり、1:4の割合で摂取する事が望ましいとされています。
オメガ6は紅花油、コーン油、ゴマ油など、一般的に使われる食用油に多く、 欧米化した食生活からオメガ6を摂りがちなので大抵の人は意識してとる必要はないと言えるでしょう。

まずはあなたの食生活を振り返ってみてください。
オメガ3を摂取出来ているでしょうか。それともオメガ6に偏っているでしょうか。

油の保存に注意
しそ油、えごま油にはALAが含まれますが、酸化しやすいため劣化しないよう注意が必要です。開けたら早めに使う、加熱しない、空気にあてない、暗く低温の場所に保管するなど気を付けて下さい。

◆オメガ3で健康になろう!

必須脂肪酸は普段意識しない体の内側に関わる栄養素です。
実感が湧きにくいのですが、中には数値に現れたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
気付いたら健康とはいえない状態だった、というのが体感のあまり無い部分ですから、 ストレスにならない程度に気を配る事が大切です。
将来を考え、栄養素の不足を補い、よりよい人生を送れるよう心掛けましょう。

こんな方におすすめ
■日頃の食生活で魚が不足しがち
■学校の受験や資格試験を控えている
■物忘れが多くなった
■運動不足
■健康診断での結果が気になっている
■魚が苦手な子供に

体の健康は日々の活動をする上で重要な要素です。
まずは1ヵ月、サプリメントを続けてみて下さい。



こだわり
商品詳細
商品名 南極のかがやき
名称 オキアミ抽出物加工食品
内容量 30.16g(377mg×80粒)
生産国 日本
賞味期限 パッケージに記載されています。
保存方法 直射日光と高温多湿な場所を避け、冷暗所で保存してください。
原材料名 オキアミ抽出物(サイクロデキストリン、オキアミ抽出物)、コーンスターチ、ゼラチン、ステアリン酸カルシウム、カラメル色素、 (原材料の一部にえびを含む)
お召し上がり方 南極のかがやきは、1日に2~4粒を目安としています。
水またはぬるま湯と一緒に噛まずにお召し上がりください。

体質に合わないと思われる時は、お召し上がりの量を減らすか、または中止し、医師にご相談ください。
アレルギーをお持ちの方・お薬を服用していらっしゃる方・治療中の方・妊娠中の方・授乳期の方などは、 お召し上がりの前に医師にご相談ください。
1日の目安を守り、食べ過ぎにご注意ください。